黒にんにくで肌が綺麗に?気になる美容効果について解説

「黒にんにくは美容に良さそうだけど、どんな食べ物か想像できない!」と、黒にんにくの美容効果は気になるけど、どんな食べ物か分からず中々手がつけられない方も多いのではないでしょうか?

この記事では、黒にんにくの気になる美容効果を解説します。また、食べ方や選び方のコツ、最後に黒にんにくのおすすめ商品をあわせて紹介します。ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

黒にんにくとは?気になる美容効果について解説

さまざまな健康効果が期待され一躍注目された黒にんにく。そのため、黒にんにくは健康に良いイメージがあると思いますが、実は美容にもよい食べ物です。はじめに、黒にんにくのとはどんな食べ物か、期待される美容効果について解説します。

黒にんにくとは? 味や匂いは?

黒にんにくは生のにんにくを1ヶ月ほど熟成させた加工食品です。にんにく特有の匂いがおさえられた、ドライフルーツのような味わいが特徴です。

にんにくといえば、独特な匂いの白いにんにくが頭に浮かぶと思います。黒にんにくは名前の通り実が黒いですが、元からそのような品種があった訳ではなく正体はおなじみの白いにんにくです。

生のにんにくを高温多湿で長時間発酵熟成すると、メイラード反応が起こり実が黒くなるとされています。そのため、添加物や化学薬品などは使用されておらず、完全な自然加工食品になります。

にんにくだと独特な味と食後の口臭が気になり敬遠してしまう人も多いです。ただ、黒にんにくに加工することで独特な匂いがおさえられ、糖度が増しドライフルーツのような甘みと食感が出るようになります。

 黒にんにくに含まれる成分 

黒にんにくは熟成発酵させる過程で、健康や美容に良い各種アミノ酸やポリフェノールの成分がアップするとされています!

アミノ酸とは筋肉や皮膚、髪の毛など人の体をつくるたんぱく質の構成成分です。人の体作り以外にも体の調子を整えたり、免疫力を高めるなどさまざまな健康維持の働きがあります。

黒にんにくには各アミノ酸が白いにんにくよりも豊富に含まれていて、中でも注目されているのが「S-アリルシステイン」です。「S-アリルシステイン」は抗酸化作用があり、生活習慣病の予防や美容への効果などが期待されています。

また、ポリフェノールは植物が持つ苦味や色素の成分です。S-アリルシステインと同様に抗酸化作用があります。

美肌やアンチエイジング効果に期待 

黒にんにくに含まれるs-アリルシステインやポリフェノールの抗酸化作用が、美肌やアンチエイジングへの効果に期待されています

抗酸化作用とは、活性酸素がつくられるのをおさえたり、取り除いたりする力のことです。活性酸素は加齢やストレスなどで増えると言われています。

活性酸素が増えると肌荒れや吹き出物ができやすくなったり、肌の老化によるシミ・たるみの原因になるとされています。そのため、美肌やアンチエイジングには抗酸化作用のある食べ物の摂取が良いと考えられています。

また、黒にんにくは他にもミネラルやビタミンなど肌に良い成分が含まれています。黒にんにくは、健康だけでなく美容に嬉しい成分が豊富なため、肌の調子や肌の衰えが気になる女性におすすめです。

 黒にんにくのおすすめな食べ方や保存方法は? 

黒にんにくの美容効果を期待して食べるからには効果的に食べたいところ。次に、黒にんにくの効果的な食べ方やおすすめな食べ方、保存方法について紹介します。

黒にんにくの効果的な食べ方は?

黒にんにくは、生のまま1日の適量の1〜2片を毎日食べるのがおすすめです。

黒にんにくには熱に弱い成分も含まれているため、加熱すると効果が十分に得られない可能性があります。また、匂いや刺激は普通のにんにくと比べて少ないですが、食べ過ぎは胃もたれや胸焼けを起こすことも。

一度に食べるのではなく、毎日適量を食べ続けることを心がけてみましょう。

おすすめな食べ方を紹介

黒にんにくはそのままでも食べれますが、下記のように一工夫してもさらに美味しく食べられます。

  • サラダのトッピング
  • ドレッシングやディップソースに加える
  • オリーブ漬け・醤油漬け
  • 餃子・ハンバーグ・炒め物に混ぜる
  • スムージーにいれる

黒にんにくは風味を活かして、刻んで料理に混ぜるレシピが人気です。また黒色のため、バゲットなどにトッピングするとオシャレに見えるため女子会にもピッタリです。美容効果を意識するなら、野菜が一緒にとれるスムージーやサラダなどがおすすめになります。

ただ、生のままが効果的な食べ方にはなりますが、毎日無理をせず続けることが大切です!ぜひ、自分のお気に入りの食べ方をみつけてくださいね。

黒にんにくの保存方法や賞味期限

黒にんにくは常温保存・冷蔵保存・冷凍保存が可能で、下記の保存期間が目安です。

  • 常温保存…1〜2ヶ月程度
  • 冷蔵保存…2〜3ヶ月程度
  • 冷凍保存…6ヶ月〜1年程度

ただ、賞味期限や保存方法は購入した商品にもよります。購入する場合は製品ごとの保存方法や賞味期限を確認しましょう。

 黒にんにくはどこで買える?選び方のコツ

黒にんにくをいざ買おうとしても、スーパーで見かける機会も中々ないですよね。また、ネットではさまざまな通販サイトで販売されているため、どんな黒にんにくを選べばよいか悩む方も少なくありません。黒にんにくの購入先と選び方のコツをお伝えします。

黒にんにくはどこで買える?

結論からいうと、黒にんにくはネットの通販サイトでの購入がおすすめです。

黒にんにくを買えるお店は百貨店や地方のお土産屋さん、一部のスーパーや食材店などになります。ただ、ネットの通販サイトの方が種類も豊富で確実に購入できます。

黒にんにくの選び方のコツ

黒にんにくは各メーカーが独自の製法で作っている事が多く、味わい、サイズ、品質などが少々異なります。決して安いものではないため、せっかく購入するなら良い商品を選びたい!という方なら製法にこだわりがあり品質が良いものを選ぶのがおすすめです。

また、外国産だと農薬や添加物の規制が緩い傾向なため、安全面から考えると国産の黒にんにくの方が安心です。にんにくの産地である青森県産が特に販売されている傾向です。

他にはバラ包装か個別包装がよいかなどパッケージで選ぶ方法もあります。まずはじめは、少量から購入して食べ比べして、好みの黒にんにくを探してみてくださいね。

 つうはん本舗の黒にんにくなら

最後につうはん本舗の「熟成まるごと黒にんにく」を紹介します。

→つうはん本舗の黒にんにくを見てみる

熟成まるごと黒にんにくのおすすめポイントは下記の4つです。

  • 有機農法にこだわった青森産の福地ホワイト六片種
  • 特別製法で熟成され高品質。賞味期限が2年
  • 美容に良い成分のアミノ酸やポリフェノール、抗酸化力がアップしてる
  • 1玉600円でお試し購入可能(2022年7月価格)

実際に熟成まるごと黒にんにくを購入した方の感想です。

  • 「こちらの商品含め他社のお試しをしました。大きさや形、味もこちらのにんにくが一番でした」
  • 「黒にんにくのお試し品をいろいろ取り寄せています。7店舗試した中では、こちらがダントツに好みでした」

参考URL:楽天市場公式ホームページ

品質にこだわりをもって作られている熟成まるごと黒にんにくは味も実際に美味しいという声が多い傾向でした。

美容や健康に良いとされる黒にんにく。お気に入りの黒にんにくを見つけてぜひあなたの日々の美容や健康に役立ててくださいね。

関連記事

黒にんにく商品ラインナップ

黒にんにくお試し1玉
黒にんにく【お試し1玉】600円

黒にんにく1箱5玉入り
黒にんにく青森県産 3,600円

黒にんにく定期コース
黒にんにく【定期】3,330円~

営業日カレンダー

2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

[営業時間]10:00~17:00
定休日]土日祝祭日
ご注文は24時間・年中無休にて受付中!! 商品の発送、メールでのお問い合わせの返信はカレンダー通りお休みを頂いております。
つうはん本舗へのご注文はお電話でもどうぞ

黒にんにく通販専門店へログイン/会員登録
黒にんにく通販専門店のカートをみる
ページ上部へ戻る